CDR Japanは、EDR(Event Data Recorder:イベントデータレコーダー)の普及とボッシュ株式会社の販売するCDR(Crash Data Retrieval:クラッシュデータリトリーバル)を活用した自動車事故解析技術の向上を目的としています。

 

近年、自動車にも飛行機に搭載されているブラックボックス(飛行機事故の解析等で使用される運行記録装置)に似た機能を持つEDRを搭載した車が多く販売されており、今後発売が予定されている自動運転車では義務化も検討されている、事故記録装置です。
CDRはそのEDR記録の読み出しを行い、レポート化するツールです。専門のトレーニングを受けた解析員(アナリスト)はそのレポートと、従来の調査手法を加えることで、より高い精度と、透明性の高い事故調査が可能です。

 

事故現場や車輌の状態、ドライバーや目撃者による証言に加え、EDRに記録されている事故時の記録数値により、より確実な事故状況を立証する為の普及活動を行っています。

 

また、レポート解析業務及び、アナリスト認定トレーニングの講師業務やアナリスト向けの勉強会も定期的に開催しています。


サービス内容


受託事業

・アナリストトレーニング

・アナリスト資格管理 

・事務局業務運営

・製品サポートホットライン


コンサルティング

・勉強会開催

・自動車事故調査レビュー

・自動車事故解析サポート業務

・自動車事故解析サポートホットライン


販売事業

事故情報を読み出す為の汎用アクセサリーを販売しております。(事故情報を読み出す為には別途、ボッシュ株式会社が販売する専用機器が必要となります。)


CDRとは


情報・メディア



会社概要


会社名

株式会社ブリッジ(BRIDGE Corporation)



所在地

・本社

 〒745-0026

 山口県周南市住崎町8番10号

・東京事務所

 〒107-0062

 東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山942



資本金

3,000,000円



役員

代表取締役 藤田 隆之

常務取締役 中田 弘恵



専属トレーナー

CDR Trainer 藤田 隆之

CDR Trainer 池田 貴徳



主要取引先

ボッシュ株式会社(BOSCH Corporation)

ボッシュサービスソリューションズ株式会社



事業内容

・受託事業

 アナリストトレーニング

 アナリスト資格管理 事務局業務運営

 製品サポートホットライン

・コンサルティング事業

 勉強会開催

 自動車事故レビュー

 自動車事故解析サポート業務

 自動車事故解析サポートホットライン

・販売事業

 衝突自動車から事故情報を読み出す為の専用機器及び、

 その他必要な周辺機器、消耗品、用品などの販売をしております。



お問い合わせ


メールでのお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

電話でのお問い合わせ

0834-22-9818

FAXでのお問い合わせ

03-6745-3388