新着情報

2021.11. 株式会社ボッシュ 

ボッシュでは来年7月より始まるEDR搭載義務化を見据え、EDRデータの読み出しに特化した作業員資格である「CDRテクニシャン制度」を12月1日より新設します。

これに伴い、CDRアナリストの皆様に向けアナリスト・テクニシャンの連携方法などを中心に、CDRテクニシャン認定制度に関するオンライン説明会をボッシュ主催にて開催いたします。

 1回目:11月22日(月)13:00~14:30 Skype会議

 2回目:11月22日(月)15:00~16:30 Skype会議

 3回目:11月24日(水)13:00~14:30 Skype会議

きましては別紙スケジュールと概要をご参照いただき、是非ご希望の日程にご参加をお待ちしております。

ダウンロード
ボッシュCDRテクニシャン制度説明会案内レター.pdf
PDFファイル 475.2 KB

2021.09.30 国土交通省 

いよいよ乗用車へのEDRの搭載義務付けが国土交通省から発表されました。

OBD車検同様に電子化が急速に進み 同時にBosch CDRツールが活躍します。

令和3年9月30日「道路運送車両の保安基準及び道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部改正」が交付(即日施行)され、乗用車へのEDR(車速、加速度、シートベルト着用有無等を記録する事故情報記録装置)の搭載が義務付となった。

 

<適用日>

新型車:令和4年7月1日

継続生産車:令和8年7月1日

衝突被害軽減ブレーキの作動状態については令和6年7月1日

 

弊社では、EDRデータを解析できる、Bosch CDR認定アナリストが在籍しており サービス展開も行っております。

お気軽にご相談くださいませ。


2021.6.29 読売新聞ニュース

【独自】運転記録装置、新車搭載を義務化へ…暴走事故の検証に活用



CDR Japanは、EDR(Event Data Recorder:イベントデータレコーダー)の普及とボッシュ株式会社の販売するCDR(Crash Data Retrieval:クラッシュデータリトリーバル)を活用した自動車事故解析技術の向上を目的としています。

 

近年、自動車にも飛行機に搭載されているブラックボックス(飛行機事故の解析等で使用される運行記録装置)に似た機能を持つEDRを搭載した車が多く販売されており、今後発売が予定されている自動運転車では義務化も検討されている、事故記録装置です。
CDRはそのEDR記録の読み出しを行い、レポート化するツールです。専門のトレーニングを受けた解析員(アナリスト)はそのレポートと、従来の調査手法を加えることで、より高い精度と、透明性の高い事故調査が可能です。

 

事故現場や車輌の状態、ドライバーや目撃者による証言に加え、EDRに記録されている事故時の記録数値により、より確実な事故状況を立証する為の普及活動を行っています。

 

また、レポート解析業務及び、アナリスト認定トレーニングの講師業務やアナリスト向けの勉強会も定期的に開催しています。


サービス内容


・受託事業

・アナリストトレーニング

・アナリスト資格管理 

・事務局業務運営

・製品サポートホットライン


・コンサルティング

・勉強会開催

・自動車事故調査レビュー

・自動車事故解析サポート業務

・自動車事故解析サポートホットライン


・EDRデータ調査

・EDRデータ抜出

・ACMデータ復元調査

・CDRレポート作成

・CDRレポート解析業務



・電子システム調査

・ECUデータ調査

・ECUデータ復元

・各種センサー調査

・各種アクチュエーター調査


・車輌管理

・運転行動データ管理

・ドライビングレクチャー

・カメラ・レーダー校正

・その他 車輛に関する管理


・汎用品販売

事故情報を読み出す為の汎用アクセサリーを販売しております。(事故情報を読み出す為には別途、ボッシュ株式会社が販売する専用機器が必要となります。)


CDRとは


情報・メディア


メディア関係の方のお問合せ

メディア関係の方々による ボッシュ CDR/EDRに関するお問い合わせや取材のご依頼は、

ボッシュ株式会社 オートモーティブアフターマーケット事業部 広報担当 増田までお願いいたします。

電話でのお問合せ:070-2650-7536

メールでのお問合せ:kaori.mollat-masuda@jp.bosch.com


会社概要


会社名

株式会社ブリッジ(BRIDGE Corporation)



所在地

・本社

 〒745-0026

 山口県周南市住崎町8番10号

・東京事務所

 〒107-0062

 東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山942



資本金

3,000,000円



役員

代表取締役 藤田 隆之

常務取締役 中田 弘恵



専属トレーナー

CDR Trainer 藤田 隆之

CDR Trainer 池田 貴徳



主要取引先

ボッシュ株式会社(BOSCH Corporation)

ボッシュサービスソリューションズ株式会社



事業内容

・受託事業

 アナリストトレーニング

 アナリスト資格管理 事務局業務運営

 製品サポートホットライン

・コンサルティング事業

 勉強会開催

 自動車事故レビュー

 自動車事故解析サポート業務

 自動車事故解析サポートホットライン

・販売事業

 衝突自動車から事故情報を読み出す為の専用機器及び、

 その他必要な周辺機器、消耗品、用品などの販売をしております。



お問い合わせ


メールでのお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

電話でのお問い合わせ

0834-22-9818

FAXでのお問い合わせ

03-6745-3388